野々口まゆみと白岡市の未来を創る会

12月議会がスタート

12月議会がスタート

12月7日(月)12月定例議会がスタートいたしました。市長提出の15議案と請願一つを審議いたします。

市民の方から要望を頂いておりました、特別給付金の対象拡大について一般会計補正として、議案にあげられたことは、特に嬉しく思います。令和2年4月27日以降に白岡市に転入され、その後、出産された赤ちゃんも支給対象にするといったものです。

私の今回の一般質問の1問目も多くの市民の方からご要望がある中学生の自転車通学についてです。11日(金)9時~一般質問に立ちますので、ぜひ傍聴にいらしてください。

また、本日は藤井栄一郎市長に連合会派 TSUNAGUとWAKABAから要望書を提出いたしました。自治基本条例の遵守、審議会など委員の構成(公募を増やすなど)、篠津北東部の農地についての3点を要望いたしました。

市長室には”動くぞ白岡”のジャンパーがかかっていました。初登庁日だけでなく、今も自転車での登庁を継続されている藤井市長です。

また、今朝は登庁後に1階から各課をまわっている藤井市長にもお会いしました。市長と職員のみなさんの元気な挨拶が聞こえる庁舎。

いいですね。

LINEで送る
Pocket

« »