野々口まゆみと白岡市の未来を創る会

隼人堀川

隼人堀川

市民の方からの要望を受け、今日は菁莪小学校と菁莪中学校の間を流れる隼人堀川に岡しげお県議と確認に行きました。埼玉県の予算で、護岸工事が進められており豪雨や台風などの水害対策になる調節池も整備されました。また、砂利だった歩道もアスファルトになり、散歩を楽しむ方も増えているそうです。

 また、生態系を壊さないように土嚢で護岸が作られており、水害防止だけでなく生き物の事も考えた工事なのですね。

 さらに、昨年の台風19号の時、私の家の近くに流れる備前堀川は水位がかなり高くなっていましたが、”隼人堀川は大丈夫でしたよ”と住民の方からお話を伺うこともできました。

晴れた日には、富士山を見ることもできるとのこと。本日は、残念ながら見ることは出来ませんでしたが、変わりに校庭で元気に楽しくサッカーをしている小学生の姿を見ることができました。

白岡市公式ホームページより…河川名の詳細は分からないが、開削者の名を取ったものと考えられている。現在の隼人 堀川の寺塚(庄兵衛堀合流地点)以東を従来は隼人堀といっていた。寺塚以西の上流は栢間堀といい、栢間沼(現久喜市菖蒲町)の排水路である。柴山で野通川・見沼 代用水をくぐり、東流して篠津で星川をくぐり、寺塚に至る。市内最大の排水河川で春日部市北部で大落古利根川に合流する。

LINEで送る
Pocket

« »