白岡市議会議員 野々口まゆみ

白岡市議会議員 野々口まゆみのオフィシャル・ホームページです

お知らせ

みてねコールドクター

体温より暑い気温(-_-;)。私が子どもの頃は、30℃が真夏でした。
気温はどこまで上昇してしまうのでしょうか。
 8月に避妊手術予定の猫ちゃん達の様子を先週、見に行った時のこと。近くのお宅で🍓いちごのシロップと練乳がたっぷりかかったかき氷🍧をご馳走になりました。避暑地を思わせるような風通しの良い場所に座り、久しぶりに食べたかき氷は、とても美味しかったです。水をたくさん飲むことは出来ないけれど、これなら体も冷えるし簡単に水分補給が出来ていいですね。

コロナに猛暑。夏特有の感染症など、体調不良を起こすこともありますね。夜間や休日だと病院もお休みだったり、困ったことが私もありましたが、「みてねコールドクター」をご存じですか?
夜間や休日に往診を利用できるサービスで、最短30分で医師が自宅に来てくれて、診察から薬の処方まで行ってくれます。各種検査も対応が可能だそうです。
料金や対象エリアについてもHPに記載がありますので、詳しくはhttps://calldoctor.jp/で、ご確認ください。現在は、電話での受付は中止しており、WEBからの申し込みのみです。

安心を手に入れるのも今の時代、インターネット。
ネットを活用できる力は、益々必要になってきますね。次回の議会は、ざっくりですが情報発信、受信、活用などについて一般質問をしようかなと思っています。

「ケアラー」啓発 埼玉県の取組み

日本教育新聞(2月14日版)にヤングケアラーについての埼玉県の取組みが紹介されています。高校生、中学生向け冊子に続き、今回は、小学生向け冊子を県内の国公私立の小学校を通して、児童に配布するそうです。

この冊子では、ヤングケアラーとは「家族のために、大人がするような家事や家族の世話などをしている18歳未満の子ども」と説明しています。

小学生向け冊子より一部抜粋(埼玉県HP)

今回の小学生向け冊子には、この他に自分の状況を周囲の人に伝えられるよう切り離し式の「伝えたいカード」も付いています。

埼玉県HPより一部抜粋

自分はヤングケアラーかも?と思った子どもたちが勇気を持って周囲の大人に相談してほしいと思います。
 また、学校にも登校できないといった第三者の目が入りにくい状況にある、ヤングケアラーの子どもたちに、この情報を届けなければなりません。そして届いた後、子どもたちが本当にSOSを出せる状況なのか?電話やSNSでの相談先も記載されていますが、果たしてその相談先へコンタクトをとることが可能なのか?
支援につなげるためには、まだまだ考えなければならない事があります。

兄弟の面倒をよく見るいい子、親の家事を手伝ういい子。
いい子であることには間違いはありませんが、ヤングケアラーかも・・・と私たち周囲の大人が目を向けることも、支援につながっていくと思います。

詳しくは埼玉県HPでご確認ください。
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0609/chiikihoukatukea/youngcarer-handbook.html

善と悪

市内在住、15歳少年の命が奪われた事件について、二度と同じことが起きないように、全容が解明された後、市として検証し報告する責任があると思っています。

 また、この痛ましい事件に関し直接的な言葉で発信することが心苦しく、間接的な言葉を使いSNSやこのブログで発信してきました。

お問い合わせや様々な意見を頂戴いたしますが、現在もマスコミの情報以外、何もわかりません。憶測でしかない情報をもとに自分の意見を発信すると言った無責任なことは出来ませんので、全容が解明されるまで この件について発信しないことをご理解頂ければと思います。

移動スーパーがスタート

1月10日から、移動スーパーが始まりました。
私は家から一番近い高岩天満宮(配布されたチラシでは、高岩集会所となっています)に夫と買い物に行きました。

“ずっと家に閉じこもっていて、体によくないよね。移動スーパーは家から出るきっかけになって、ありがたいわ”。と車を待っている間にお話したお婆さん。集まってきた方々は、自然に会話が始まり楽しそうでした。
 さらに高岩地区の方だけでなく、ニュータウンや駅前にお住まいの方などもお買い物に🍅🐟いらしていて、盛況でした!
 また、初日なので市民の皆様の反応も気になるところですよね。藤井市長と担当職員もお見えになり、皆さんとお話をされていました。祝日なのに、ありがとうございます。

大きなエコバッグのプレゼントも

お弁当やお惣菜。お刺身やお寿司もあります。12時前の販売になるのでお昼ご飯に利用されてもいいですよね。
お買い物に行くのが不便だった方々にとっては勿論、ありがたい移動スーパーですが、駄菓子やさんに行ったようなワクワク感を私は味わえて楽しかったです。

移動スーパー

https://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20211223/1100013112.html

12月23日、NHK「おはよう日本」で、白岡市の移動スーパーが紹介されました。(見逃した方は、お早目に上記のURLからご視聴ください。)市役所での打合せを済ませ、私もこの日お買い物をさせて頂きました。大きな車ではないのに、これだけの食材をどうやって?と不思議になるほど、たくさんの食品が並んでいました。
選ぶのも楽しいし、自然とまわりの方との会話もはずみます。
運行は年明け1月10日からとなり、詳細は広報しらおか1月号と一緒にチラシが全戸配布される予定ですが、担当課の了承を得ましたので、一足お先にそのチラシです👇

既存スーパーの近くはありません

移動スーパーは、カスミさんの事業ですので、運行スケジュールや食材なども決めるのは、全てカスミさんです。(市は販売場所に関して行政区の調整に協力しました。)

早速、市民の方から
“母が是非、利用したいと大喜びです”と嬉しい声が届きました。

買い物に不便を感じていた方にとって、本当にありがたい取組です。
そして、私が買い物をした時に自然と会話がはずんだように、行く先々で楽しいコミュニケーションが生まれてくれたらいいなと思います。

 NHKで白岡市が紹介されたことも大きなニュースですが、さらに驚いたことにカスミのテーマソングの作詞をされた方が白岡市在住の方なんです。私もSNSで知ったのですが、とてもビックリしました。2011年に約2000通の応募から選ばれたとのこと。お子さんと一緒に作詞した思い出の曲なんですって。素敵ですね。
https://www.kasumi.co.jp/shopping/song.html

なんだかとっても嬉しいですね。
これからも どんどん注目される白岡市に‼

歌うって気持ちいい

コロナ感染防止のため長い間、活動休止を余儀なくされていた”歌声”が今月から再開いたしました。歌声は、白岡ニュータウン悠友会(基本60歳以上の方)の数あるサークルの中の一つです。開催方法に工夫されており、月に3回の予約制とし密を回避されています。

私が生まれる前の歌から(と言っても殆ど知っていました)
川の流れの様になど比較的最近の歌まで、約1時間20分、マスクをつけたまま歌いました。何より合唱は最後まで規制が厳しかったですからね。皆さん、この日をどれだけ待ちわびていたことか。
お元気でなによりです。

私は、顎が疲れてしまいましたが(ちゃんと声を出せていないのでしょうね)みなさん、楽しそうに最後まで歌われていました。
来月は、3回とも議会と重なってしまい参加できず残念ですが、久しぶりに車内以外で大きな声を出しました。やっぱり気持ちいい♪

 さて、本日17日。12月議会の一般質問通告が締め切られました。私は、11月29日(月)の5番目の予定です。順番から言って午後だと思います。
今回は、補助金交付に関わる事務執行についての2度にわたる質問で判明した会計処理も含む手続き上の不備について、原因と対策について伺います。白岡市議会ホームページへの議案等の掲載は、議会運営委員会において12月議会の開会などが決定されてからとなりますので、今しばらくお待ちください。

県立白岡高校に向かう学園通り沿いの銀杏も黄色く染まり、中央通り、駅前通りの欅並木も紅葉を迎え秋の景色となっています。
自然の美しさ素敵ですね。


白岡市の今を知る人は

どうやら、掃除機をかけるとスイッチが入るようで今朝は、”昨日のブログ、トランペッターの名前を日野正平と書いたかも💡”と、見直しをしたらやっぱり…。(その当時、好きだった俳優ですね。)

 さて、第6次白岡市総合振興計画策定にあたり市民意識調査が始まりました。郵送で届く方もいるのだと思いますが、ネットで回答ができます。

“白岡駅、新白岡駅500メートル圏内での買い物、飲食の頻度”や公共交通については、民間バス、タクシー乗り合い交通など手段別に分けての満足度。
その他、介護、教育、子育て、生涯学習など各分野においての調査になっています。

今の白岡市を一番よく知っている人は。
今の白岡市の問題点を一番わかっている人は。
今のそして、これからの白岡市の街づくりや行政運営で

一番影響を受ける人は。

他ならぬ私たち市民です。

街づくりのプロフェッショナル。市民生活を考えるプロフェッショナルを創るのは。そして、こらからの白岡市をより良くしていくのは、行政運営に関心を持つ市民の存在です

期限は、10月29日。
ぜひ、ご回答ください。http://bit.ly/3kjCzD

自宅療養者の方へ食糧支援

自宅療養者の方へ埼玉県が食糧支援を行ってまりましたが、その支援が追い付かなくなってきた事を知り先週の木曜日(26日)に藤井市長と担当部長に白岡市独自の食糧支援をして欲しい旨、お願いいたしました。

本日、白岡市のHPに案内が掲載されました。
迅速な対応に感謝いたします。
これで、自宅療養者の方々の安心につながります。
http://www.city.shiraoka.lg.jp/item/25202.htm#itemid25202

また、いざという時に慌てない為にも日頃から食糧と飲料の備蓄をしておけば安心です。今年1月21日のブログに掲載しましたが、自宅療養の際に必要なものを今一度、確認し備える事も必要ですね。

ご注意ください! 

偽サイトに誘導されます

色々な偽サイトがありますが、ワクチン接種についても出てきたようです。clickするとクレジットカード情報の入力を求められるとのことですので、皆さん、騙されない様にご注意ください。

熊本大震災の時に
”動物園からライオンが逃げた!”と画像付きで投稿し、大騒ぎになったことがありましたが、災害時やコロナ禍で大変な思いをしている時にでも人を騙し儲けようとする人が存在します。
情報の出どころはどこか。文章はおかしくないか。偽サイトとしての情報が上がっていないか。などを確認する習慣をつけ騙されない力を付けましょう!

ムクドリ追い払い作戦

8月18日~の3日間。新白岡駅周辺においてムクドリ追い払い作戦が行われています。昨日の夕方は、我が家の前の電線にもびっしりと(仲良く)止まっており、それはそれは賑やかでした。いつもご近所の方が何かで音を立てて追い払いをしてくださっていますが、この時期に鳴き声と糞に悩まされることが数年続いています。
 昨夜は、追い払い作戦後の21時ごろに駅周辺に行った時は、追い払ったムクドリが戻ってきていましたが、今夜は殆どいませんでした。

3日間は続けなければ効果が薄いと言われているそうですが、駅前から我が家まで殆ど見かけませんでした。ムクドリもただただ、寝場所を求めているだけで悪い事をしているわけではないのですけどね。
共存の難しいところです。

そして、今日は”監視役のふくろう”がお目見え。

”藤井市長” と ”風が吹くと顔が揺れるフクロウさん”

なぜ、フクロウなのか?
ムクドリ追い払いに、フクロウの模型が絶大な効果を発揮したと
長野県の大町市の記事が掲載されてます。どこも試行錯誤しているのですね。https://www.asahi.com/articles/ASN6X73V2N6DUOOB00V.html

そして、今回は市の職員が通常業務の後、18時ぐらいから追い払い作戦を実施。また、現場第一主義の藤井市長も職員と一緒に汗をかいています。

忌避音も離れた所でしか聞いたことがありませんでしたが、近くで聞くとかなりの”うるささ”。決していい音ではありませんし、これを手に持つ職員も大変だなと思います。
幾分、涼しい今夜とはいえ遅くまで
市民の困りごと解決のために、ありがとうございました。

駅前マンションにお住まいの方も
今夜はゆっくりと眠れることでしょう。