野々口まゆみと白岡市の未来を創る会

仕事納め

仕事納め

12月28日(月)。今年の仕事納めは、広報常任委員会で、来年2月発行の議会だよりの内容を7名の議員で検討しました。今回は、10月と11月に臨時会と内容も盛りだくさんのところに来て、12月定例会の開催が予定より遅れた事もあり広報の原稿もバタバタでした。

白岡市議会HPより

12月定例会では請願1件が採択。15議案が全てが可決されました。http://www.city.shiraoka.lg.jp/13128.htm

請願第4号の加齢による難聴者の為の補聴器助成制度は、県内では朝霞市が行っています。88歳の母も加齢による難聴で、補聴器がなければ会話が難しいです。また、歩行中は後ろから来る車の音にも気が付かなかったりと危険も増しています。購入した補聴器も高額で、確かに補助制度があれば助かるなと思います。請願は採択されましたので実現に向けて、動き出して欲しいものです。

第98号一般会計補正予算の一つである「赤ちゃんスマイル子育て応援特別給付金」は、4月28日以降に白岡市に転入されその後、赤ちゃんが生まれた世帯に支給されるものです。こちらは、市民の方からご相談を受け、市に要望したことでしたので、市民のみなさんの要望が叶い本当に良かったと思います。
数ある自治体から白岡市を選び、転入して頂きありがとうございます。
そして、赤ちゃんお誕生おめでとうございます!

白岡市HPより
LINEで送る
Pocket

« »