白岡市議会議員 野々口まゆみ

白岡市議会議員 野々口まゆみのオフィシャル・ホームページです

さくら猫・しらおか

さくら猫・しらおか

飼い主のいない不幸な猫を減らす為に、昨年、発足し今年度から活動を始めたTNR活動を行う「さくら猫・しらおか」。


宮代町で既に活動されている”すみねこ会”さんと担当課の職員さんにご指導を頂いた宮代町モデルを目指していますが、まだまだです。

昨夜は、3匹目となる子を捕獲し本日、無事に手術を終えました。
でも、捕獲できるか?昨日はドキドキでした。
美味しいご飯で誘いだすのですが、なにせ野良猫ちゃんなので警戒心が強く、捕獲が出来ないことも考えられます。
昨夜も長時間を覚悟でしたが、

”あれっ?捕獲器のドアが閉まっちゃったね”

”え?入ってるよ。入ってる”

そんな感じで、割と早くに捕獲が出来ました。捕獲後は先住猫さんがいるスタッフの家で預かってもらいましたが、実はここが一番大変です。
先住猫にもストレスが掛かりますし、捕獲された子も勿論ストレスがかかるのでね。納屋などがあるお宅で一晩お泊りさせて頂けると助かるのですが。

手術は、公益社団法人どうぶつ基金の無料チケットを活用しているため、手術代はかかっていません。また、今年度は市の「協働の街づくりモデル事業」として補助金を頂くことができましたので、そちらから薬代など経費を出させて頂いています。ありがとうございます。

今まで白岡市では、多頭飼育の問題を把握していましたが、市への苦情も殆どない事から野良猫の把握は出来ていません。
しかし、いるんですよね。
活動が周知されれば、”困っている方からの情報が寄せられるよ!”と今夜、一緒に野良猫スポットの調査をして下さったすみねこ会さんが教えてくださいました。

そして、今夜だけで5匹の野良ちゃんらしき子を発見できました。やはり、一緒に活動すると大変勉強になります。そして、焦らずに自分達の力で出来ることを続けていこうと思っています。さらに市の環境課も協力してくださいますので、心強いです!

猫は、生後半年から妊娠は可能で、多ければ1年に3回は出産します。なので、あっという間に増えてしまいます。飼い主のいない猫が増えることで、さらに糞尿の被害や鳴き声なども問題になりますし、虐待も懸念されます。繁殖抑制を施し1代限りの命を全う出来るようにしてあげたいです。

えさやりさんとも繋がりたいです。また、野良ちゃん情報もありましたらこのホームページの問合せからご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

LINEで送る
Pocket

« »