野々口まゆみと白岡市の未来を創る会

集団感染

集団感染

7月28日。白岡市内の障がい者施設において集団感染が発生したとの発表がありました。既に県独自の専門家対策チーム【COVMAT】が派遣されており、入居者及び職員全員のPCR検査も実施したとのことです。

 本日の大野知事定例会見では、集団感染を防ぐために「濃厚接触者以外にも同じフロアや建物にいた人にPCR検査を拡大する」方針を発表いたしました。

検査の拡大対象は●病院や高齢者施設 ●学校、会社、塾 など。感染者が見つかった同じ集団内に別の感染者か症状がある人、濃厚接触者が一人以上いる場合は場合は無料で検査を受けられるようになります。詳細はhttp://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/kaiken20200728.htmlで、ご確認ください。

LINEで送る
Pocket

« »