白岡市議会議員 野々口まゆみ

白岡市議会議員 野々口まゆみのオフィシャル・ホームページです

大掃除といえば、環境センター

大掃除といえば、環境センター

今日は、議会報告と環境センターへのゴミの出し方などのお話です。

12月22日は、蓮田白岡衛生組合議会の定例会でした。この議会は、両市の市長、担当課課長、選出された市議から構成され、環境センターの予算、決算、事業などについて審議します。(白岡市からは、斎藤信治議員、渡辺聡一郎議員、中山廣子議員、松本栄一議員、山崎巨裕議員と私の6名です)

今回は、衛生組合職員の期末手当減額についてが議案に上程されました。(8月10日、人事院勧告によるもの)
賛成多数で可決されましたが、斎藤議員、山崎議員そして私の3人と蓮田市議数名が反対でした。

マスク1枚が路上に落ちているだけで、感染が… と不安に思う方もいます。家庭ゴミだけでなく、様々な廃棄物を扱う環境センターでは、コロナ禍において以前にも増して職員は大変な思いをされてきています。  
 また、毎年の事になりますが、年末のゴミの受け入れでは、特別な体制をとって対応してくださっています。その状況で、期末手当の減額はあり得ません。なので、賛成しませんでした。(結果は残念でしたけど)

 そして、年末は大掃除で出たゴミの持ち込みで環境センターは、かなり混雑します。昨年、私が行った時には2時間待ちでした。環境センターのホームページでは、混雑状況のお知らせをしていますのでご活用くださいね。https://hs-eiseikumiai.org/news-3981/

 また、我が家では使用していないので、家庭で使用した医療廃棄物について全く知りませんでした。自分の家では使用していなくても、同じごみ集積所を利用している家庭で出されることもあります。今後、在宅医療が増えるでしょうから、ゴミの出し方については、使用している方も使用していない方も理解しておく必要がありますね。
こちらもホームページに詳しく掲載されております。
https://hs-eiseikumiai.org/shimin/sodan/zaitakuiryo/

2時間待っての持ち込みは勘弁なので、早めに大掃除をと思っていましたが、結局、まだ何も手がついてない…(-_-;)

LINEで送る
Pocket

« »