白岡市議会議員 野々口まゆみ

白岡市議会議員 野々口まゆみのオフィシャル・ホームページです

14日

オンライン会議

3月13日は、朝から雨脚が強く雷や竜巻注意報まで出た一日となりましたが、白岡市内停電もなくよかったです。
 一方、13日のコロナ感染者は埼玉県では183人。白岡市は150例目が報告されています。白岡市においても増加傾向です。よく行くスーパーでは、レジを終えた買い物かごを丁寧に消毒するなど、さらに感染防止に努めているのがわかります。しかし、繁華街の人の多さが報道されるように1回目の緊急事態宣言時よりも緊張感は感じられず、気が緩んでいるのも確かです。ワクチン接種までは、まだまだ時間がかかりますし、特効薬もありません。今一度、気を引き締め感染防止に努めたいと思います。

 また、市政報告会などもコロナの影響を受け1月は中止にし、YouTubeでの配信としました。今回の議会報告もYouTubeを考えていますが、今後の事も考えオンラインで市政報告会などができるよう、準備をいたしました。テレビ電話が夢だった時代がありましたよね。それを遥かに超える技術の進歩。便利な世の中です。


技術の進歩と言えば、2005年にジョニーデップが主演した「チャーリーとチョコレート工場」を思い出します。

チョコレート工場に招待された5人の子ども達、そのうち4人は欲が深いために禁止事項をまもれず酷い目に遭い、チャーリーが工場の後継者に選ばれるお話なのですが。中でも、戦闘ゲームばかりしていて乱暴な言葉を使う9歳のマイクは、ダメだと言われているのに、テレビ伝送装置に入り小人にされてしまいます。
驚いたのは、原作は私が生まれる1年前の1964年に発行されていて、まだテレビがそんなに普及していない時代にテレビ伝送装置なるものが描かれていることです。テレビの中に人が入っていて、その人を別のテレビに伝送する📺装置。 
人は入っていないし、人が移動もしないけれど。web会議システムも
見ようによっては、まさにテレビ伝送装置‼

遠い昔の人たちが想像もしなかったものが次々に出てくる世の中。
次はどんな夢が実現するのだろう。