白岡市議会議員 野々口まゆみ

白岡市議会議員 野々口まゆみのオフィシャル・ホームページです

16日

議会閉会

3月16日。議会最終日に補正予算2件、人事案1件が追加議案として上程され、当初の議案と追加議案全てが可決され閉会となりました。

補正予算として審議された一つは、第3次新型コロナウイルス感染症対策地方創生臨時交付金についてで、既に3月11日の全員協議会で、事業(案)についての説明を受けていたものです。
❶地域経済支援・生活支援 ❷感染拡大防止策 ❸デジタル化・キャッシュレス化と大きく3つの目的に分けられており、全21事業となります。(総額:206,557,000円)

●主な事業●
・市民の皆様に直接、届く支援としては
 有料ごみ袋(前回と同様)25,235,000円
・庁舎や公共施設、学校屋外トイレの洋式化や
 手洗い器の自動水栓化 56,562,000円
・地元応援プレミアム付商品券発行 70,000,000円
・庁舎、はぴすしらおかWi-Fi整備 7,351,000円
・窓口払い手数料のキャッシュレス化 2,927,000円

11日の全員協議会では、”和式トイレを望む声もあるので、全てを洋式にはしないこと。また、災害時(停電)を考え全ての手洗い器を自動水栓にはしない”などの説明もありました。今回で3回目となる臨時交付金ですが、この交付金のお蔭で整備されることは大変ありがたいと思います。でも、でもそれよりも一日も早くコロナが収束して欲しいと思います。

 そして、本日は3月いっぱいで退職される3名の部長から最後にご挨拶がありました。埼玉県から出向でいらしていた部長は、台風19号やコロナ、そして市長交代と激動の2年間を振り返られました。また、台風で東北道アンダーパスが浸水した時には、腰まで水につかり車の侵入を防いだ話や大晦日に新白岡駅の除雪作業をしたお話をされた部長(その様なお仕事まで…😮)。そして、激動と言えば今年度の議会は、ハラハラだったとお話された議会事務局長。思い出と共に語られたご挨拶がとても感動的でした。

桜の開花も告げられました。
春は始まっていますね。

庁舎4階にあるハイビスカス